アパレルから広告代理店に転職した私の体験談

girl_job_1

はじめまして、お忙しいところご訪問頂きありがとうございます。

私はアパレルの広報部門で仕事をしており、その後ステップアップして広告代理店へと転職しました。

現在は実家がある九州の福岡県に戻り、2社で身につけたマーケティング能力を活かして独立しました。

 

私が転職に成功した理由は?

私の今があるのは、現状に満足せず転職してステップアップしていったためです。

特に、アパレル業界から全く畑違いの広告代理店に移り専門性を磨き上げていったことが大きく私の人生を変えました。

この挑戦は私にとってとても勇気のいることであり、正直最初は不安で仕方ありませんでした。

 

転職なんて… 失敗したら怖いなぁ…

 

これが私の本音でした。

ただ、この思いを前向きにしてくれたものが「転職エージェンシー」でした。

転職エージェント、転職サイトのコンサルタントとも言われますが、要は転職を支援してくれる会社の担当さんのことです。

転職エージェンシーはその人にあった仕事や職種を紹介しれくれるお仕事です。

しかし、ただ漠然と合っていそうな求人を紹介してくれる訳ではありません。

その人が潜在的に持っている強みや可能性を見出し、それを引き出してくれるような求人提案をしてくれます。

自分で求人を探して転職する場合は探せる求人数に限界がありますし、求人票の見た目で応募先を判断し失敗することがよくあります。

転職サイトのエージェントを経由すると、実際に企業の情報を足を運んで調べてきてくれますのでブラック企業に入社することもなくなります。

のこのような支援もあり、私は希望を上回る転職をすることができました。

 

転職エージェンシーの探し方は?

girl_job_2

転職エージェンシーは色々な会社があります。

選び方に迷ってしまいますが、基本的には比較サイトなどを参考に良く出てくる会社を選べば良いです。逆にあまり知られていない会社は求人が少なかったり、サービス内容が悪かったりするのでおすすめ出来ません。

例えば、転職サイト ランキングなどで探してみると各会社の評価や口コミを紹介してくれていることがあります。嘘をついているランキングサイトなどもありますので、色々なランキングサイトを比較し信憑性がありそうなサイト(具体的などこが良いかをきちんと言及しているサイト)を参考にするようにしましょう。

また、特定の職種、例えば医療系の看護師や薬剤師の場合はそれに特化した口コミが紹介されていることが多いです。これは、例えば美容外科 求人薬剤師 求人などで探してみると良い口コミが見つかります。美容外科の看護師や薬剤師の求人は需要が大きく、その専門性を高く評価して好条件を提示してくれるものが多いです。転職エージェントも顧客企業から良い美容看護師、薬剤師を連れてきてくれるよう要求されているので、転職の支援が細やかです。

美容外科看護師などの求人、薬剤師の求人についても、比較ランキングなどを参考にしながら、実際に各社のホームページを自ら見てみて、期待できる会社を選定するようにしましょう。

 

私はDODAを利用し希望を上回る転職ができました

色々と検証した結果、私はDODA(インテリジェンス社)を利用しました。

DODAは業界2位の転職エージェンシーで多くの案件を持つと共に、抜群のサポート体制を誇っています。

DODAはIT系の転職、例えばSEなどが該当しますね。また、SEの中でも人気がある社内SE 求人があまりなく狭き門と言われていますが、DODAのような大手になるとかなりの数を持っていますので、他の会社と比べるとかなり有利に転職活動を進めることができます。

私はアパレルの広報部門(CCG)という立場でしたが、うまく広告代理店に転職することができました。

 

このサイトでは私が転職を決意しDODAと出会い、いかにして転職に成功したかを備忘録として綴っています。

  • 転職に対して不安がある
  • 実際に転職した事例が知りたい
  • 女性でも大きなステップアップ転職ができる

そういった事柄を実体験からご説明します。

このサイトの記事が現職や将来にお悩みの女性の助けに少しでもなればうれしく思います…

サブコンテンツ