給与や条件面の交渉

口頭で内定の連絡を受けてから、1週間も経たないうちに、転職コンサルタントから給与・条件面の連絡を受けました。

 

給与は少しだけ前職の年収より上がりました。異業種の転職なので年収アップは期待していなかったのですが、前職のキャリアと英語力を評価して頂き年収アップに繋がったそうで、金額面よりも今までの頑張りを評価されたという事実が嬉しかったです。

条件面も前職とほぼ変わらず、有給とプラスαの休暇も貰えることになったので、今まで以上にとても恵まれた条件だなというように感じました。

 

私は提示された内容で十分に満足したので、このまま入社手続きを進めてもらうように転職コンサルタントの方にお願いしました。

ただ入社のスケジューリングに関しては、まだ勤めている会社に会社を辞める話など何一つ話しを入れていないので勝手に返事をするのは危険だと思い、一旦保留ということになりました。

 

給与や条件面の交渉は、日本人はとても苦手で、個人から、これから勤める会社に交渉するなんてかなりハードルが高いと思います。

ですが、もし提示された給与や条件面に不満がある場合には、個人に代わって転職コンサルタントが交渉をしてくれるようなので安心です。

こうした自分では言いにくい内容に関しても転職コンサルタントが代行してくれるというのは、やはり転職エージェントに依頼するメリットの一つなのではないかと思います。

 

実際に、転職コンサルタントに交渉依頼をして年収がアップしたという事例もあるらしく、もし提示された給与や条件面に不満がある場合には、一度転職コンサルタントに相談して交渉してもらうのが良いのではないかと思います

自分で言ってしまうと角が立つこともあるので、代理人を通して交渉してもらうというのは理にかなったものなのだと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ