「2014年」の記事一覧

退社から入社まで

転職活動を始める時にスケジュールをきちんと引いたこともあって、有給をフルで消化して退社後、直ぐに新しい会社へと入社することができました。 そのため、年金や保険の手続きも自分自身でする必要がなく、また収入が途絶えずに済んだ・・・

退職時の業務引き継ぎの方法

勤めている会社の退社手続きも進み、新しい会社への入社手続きも順調に進んで行ったので、残された大きな仕事は引き継ぎです。キリよく渡せる仕事は良いけれど、どうしても業務の途中で引き渡さないといけない案件などもあるので、どうしたものかと正直悩みました。

転職で会社を辞めるまでに気をつけたこと

会社を辞めることが決まるまでは、特に勤めている会社で嫌なことなどもありませんでした。ですが、私が退社することが社内に通知されたからは少しだけ嫌だなと感じることがありました。 それは、同僚・先輩からの「なんで会社辞めるの?・・・

辞表を出して、入社日を決定

退職までのスケジュールが決定し、社内への情報解禁も済み、引き継ぎがスタートしました。そのタイミングで、会社指定のフォーマットで退職願いを出すことになりました。   内定が出てから退職の相談などバタバタと続いてい・・・

退職の意思表示

第一志望の会社から内定が出て、詳しい採用条件も合意出来たので、今勤めている会社へ辞表を出すことにしました。 いきなり辞表を出す訳にも行かないので、直属の上司である部長に相談したいことがあるのでと時間を作ってもらい、まずは・・・

給与や条件面の交渉

口頭で内定の連絡を受けてから、1週間も経たないうちに、転職コンサルタントから給与・条件面の連絡を受けました。   給与は少しだけ前職の年収より上がりました。異業種の転職なので年収アップは期待していなかったのです・・・

第一志望の企業から内定を貰う

第一志望の企業の面接が終わった後、自分なりに手応えはあったものの、やはりダメだったらどうしようという不安を抱えながら過ごしていました。 面接が終わってから4営業日くらい経った頃、転職コンサルタントから電話があって内定が出・・・

面接が終わって、もうリクルートエージェントの面談へ

第一志望の企業の面接が終わって、一旦DODAの転職コンサルタントへ無事に面接が終わったことと、面接の内容、自分なりの手応えなどを報告すべく電話することにしました。 転職コンサルタントは、転職希望者側の話を聞いた上で、その・・・

面接当日

面接は、平日の夕方に設定してもらいました。スタイリストさんのアポや打ち合わせなども入っていない午後があったので、午後半休を取って面接に挑みました。 少し緊張していたので、スケジュールに余裕を持たせて30分前に近くのカフェ・・・

面接の前に転職コンサルタントにヒアリングを実施

面接の日時が決まって、私は面接に関するヒアリングを転職コンサルタントにしました。 具体的には、「先方の出席者は誰なのか」「過去の転職希望者が面接をした時にどのような雰囲気でどのような質問があったか」などです。 &nbsp・・・

サブコンテンツ